パックに含まれるレンタル品の内容確認

レンタル用品をチェックして事前の準備を

スノボツアーには、パックの中に現地でスノボ用具のレンタルが含まれるものがあります。一般的なスノボの板は2kgから3kgほどの重さとなっていますので、それをスノボ旅行の時に持っていかなくても良くなるだけで、旅行が快適になります。ただ、スノボツアーによって、パックの中に含まれるものと含まれないものがありますので、申し込みをする時や、当日によく確認をして準備をすることが大切です。例えば、ゴーグルがなくても滑ることは出来ますので、ゴーグルが含まれていなかったりします。気候や天候によって、ゴーグルがあったほうが良い場合もありますので、必要によって自身で準備をしておくと良いでしょう。ちなみに、現地で購入することも可能ですが、現地で買うと割高だったりします。

スノボの場合は2点セットの事が多い

現地でレンタルできる用具に関しては、スキーは3点セット、スノボは2点セットの場合が多いです。スノボはストックがありませんので、滑るのに最低限必要なものはスノーボードとブーツとなります。ですので、それ以外のスノボウェアや手袋やグローブ、帽子などは自身で揃えなければいけません。また、スノボツアーの中には、現地でスノボウェアも上下一式借りられる所もあります。滑るときの格好にこだわりが無く、とりあえず滑ることができれば良いという方は、スノボウェアもセット内容に含まれるツアーを使うと良いでしょう。ちなみに、滑るのに必要なものが全て揃ったツアーもあり、それを使うことで手ぶらでスノボ旅行に行くことが出来ます。お金はかかっても良いからもっと気軽にスノボをしたい方におすすめです。